名古屋を中心に活動するプロバイオリン奏者 安保有美のオフィシャルサイトのお知らせ・イベント情報ページです。

お知らせ・イべント情報

NEWS

クレージュトリオ医師監修コンサート静岡公演のお知らせ

名古屋で新聞テレビにも大きくとりあげていだき大反響で終幕しました医師監修コンサートを、この度静岡県浜松市にて開催いたします。
クラウドファンディングの御支援金のおかげで開催できましたこのコンサート。
県外からも沢山の方が応援してくださり、特に静岡の方が多くいらっしゃいました。
皆様のお声に応え、安心して音楽を楽しめる場を今度は静岡にて作り上げたいと思います。
クレージュトリオの新たな挑戦を見守っていただけましたら幸いです。

本コンサートを取材いただいたNHK動画はこちら

クレージュトリオ医師監修コンサート静岡公演

〈日時〉2021年2月11日(木祝) 15:00開場 15:30開演
〈定員〉25〜30名(80名収容の観客席)
〈場所〉夢・汎ホール(ゆめひろホール)http://www9.plala.or.jp/yumehiro/index.html
〈曲目〉サウンド・オブ・ミュージックメドレー、情熱大陸、花は咲く ほか
〈スペシャルゲスト〉ピアノ 山本明日香
〈チケット〉3,000円 全自由席

《チケットのお申込み》
銀行振り込みご希望の方はこちら 【CLICK】
クレジット・コンビニ支払いご希望の方はこちら 【CLICK】

クレージュトリオ静岡公演

【クレージュトリオ】
バイオリン・サックス・ピアノからなるアンサンブルユニット。
2020年、愛知県を中心に演奏活動をするメンバー 安保有美(Violin)・植村理穂(Piano)・堤歩実(Sax)の3名で結成。
「クラシックコンサートに興味がない方にも生演奏を聴いてもらいたい!」という想いから、聴き馴染みのあるクラシック~ポピュラーソングを得意とする。
クラシックトリオの編成でありながら、その枠に留まらない演奏ジャンルの広さに定評を持つ。
軽快で分かりやすい曲目解説と共に送るステージは、クラシックファンからコンサート初心者まで幅広い層を楽しませる。
商業施設・パーティー会場・コンサートホールなど様々な場所で生演奏による心地の良い時間を提供している。
2020年8月、コロナ禍にある演奏家を勇気づけたいと、コンサート開催の新たな実現方法を模索しクラウドファンディングを開始。
中日新聞社、NHKより取材を受け大きく取り上げられる。
同年9月よりクラウドファンディング支援金で作りあげる感染対策医師監修のコンサートを名古屋で三回公演、盛会のうちに終幕。
2021年2月より静岡・岐阜・三重にて東海三県医師監修コンサートを開催予定、チケット発売中。

~クレージュトリオの名前の由来~
クレージュ=courage
英語ではカレッジ、フランス語ではクレージュと読み、和訳をすると"勇気"です。
生きることには辛いこともありますが、そんな時私たちの音で勇気づけられたら。
人々に勇気を与えられるような演奏を届けたい、そんな存在のトリオでありたいという想いを込めて名付けました。

【メンバー】
バイオリン 安保有美 (Yumi Abo)
▶詳細
ピアノ 植村理穂 (Riho Uemura)詳細
サクソフォン 堤歩実 (Ayumi Tsutsumi)詳細

 

クラウドファンディングの様子はこちら

 

《チケットのお申込み》
銀行振り込みご希望の方はこちら 【CLICK】
クレジットカード・コンビニ支払いご希望の方はこちら 【CLICK】

 

 

本コンサートの感染対策

コンサートの感染症対策におきましては、政府および関係諸機関等からの発表を注視し感染対策措置を実施いたします。

感染症対策につきましては、感染症を専門とする医師に監修指導いただきました。

参考ガイドライン1
参考ガイドライン2
参考ガイドライン3

皆様に安心してお越しいただき音楽を楽しんでいただけますよう、感染症対策に取り組んでまいります。
少しでもご不安な点やご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。