名古屋を中心に活動するプロバイオリン奏者 安保有美のオフィシャルサイトのお知らせ・イベント情報ページです。

お知らせ・イべント情報

NEWS

ついに始動!クレージュトリオ クラウドファンディング

コロナ禍の音楽業界、演奏家への支援拡大を目指して行います

お待たせいたしました。
クレージュトリオ クラウドファンディングが明日20時より始まります。

このクラウドファンディングは、コロナ禍で落ち込む音楽業界、演奏家たちへの支援拡大のために行う取り組みです。

私達のような演奏家や音楽業界の現状を「まずは知って欲しい」ということが、第一の大きな目的です。

ただただ知っていただきたいのです。
私達だけではない、日本中に、いや、世界中に、子供の頃から演奏家になることを夢見てきて、そしてそれが奪われざるを得なくなってしまった業界全体の人間のことを。

世界が大変なことになって、まず始めに自粛を余儀なくされ、良くも悪くも心配されたのが飲食、販売業界だと思います。
そして、問題の種類は違いますが、日々最前線で戦ってくださっている医療従事者の方々。

じゃあ…
じゃあ…


私達は???

きっと、音楽や演劇を生業としている人間は、人口が相対的にかなり少ないこと、そして悲しいかな、演奏家やコンサートホール、ライブハウスが無くなったところで、直ちに生活の中で命に関わるわけではないから、きっとそんな理由から、私達の困窮する現状は殆ど知っていただける機会はありません。

 

私自身の話で恐縮ですが…
ミッドランドスクエアのアトリウムコンサートも、大好きなハイストリートの本番も、プロオケの客演も、大好きな人達との本番も、ぜんぶ、ぜーーーんぶ、無くなってしまったんです。
日本を代表するような優秀なオーケストラでさえ、本番数は激減し、かなりの制限を科せられています。
私は医学的知識も無ければ、経済学の知識もありません。だから解決策は分かりません。
ただ、間違いなく言えることは、私達音楽業界の現状は、このコロナ禍の社会で、全く注目されていません。報道からも完全に抜け落ちてしまっています。

―まず、知ってもらうこと―

私達の活動を知ってもらえば、何かが動き出し、何かが変わるかも知れません。

 

先日お伝えいたしました、感染対策医師監修・定員10名様のコンサートに、クラウドファンディングにてご支援いただきました方をご招待いたします。
お客様に安心してお越しいただくため、新型コロナウイルス対策チームに所属する医師が、このコンサートの為だけに監修指導をしてくださいました。

定員に達してしまっても、また遠方のお客様のために、音源プレゼント、直筆サイン入りメッセージカードなど、喜んでいただけるリターンを沢山考えました。
お楽しみいただけましたら幸いです。

お申込み方法はクラウドファンディングサイトよりコンサートチケットをお選びいただきますと、受付完了です。

クラウドファンディングでは、見ているだけでも一緒に楽しんでいただけるような内容を考えたつもりです。
どうか最後まで見守っていただけたら嬉しいです。

▷クラウドファンディングサイト

 

クレージュトリオ
Violin    安保有美
Piano     植村理穂
Saxophone  堤歩実

クレージュトリオ